Blog

空間デザインスタジオ

■研究内容・どういったデザインを学ぶスタジオか (About our studio) Spatial Design explores the overlapping boundaries between architecture, art and design, with a desire to find new ways to merge them together and create new types of spatial experiences. We investigate the influences of evolving technologies and search for ways to create interactive spaces that respond to people and the environment. We balance...

read more

ヴィジュアルコミュニケーションデザインスタジオ

■研究内容・どういったデザインを学ぶスタジオか ヴィジュアルコミュニケーションデザインスタジオでは、社会構造の変化や文化認識、生産システムの変化など、様々な時代変動のなか、どのような考えのもとで、どのような表現を作り出せば、新しくかつ普遍的なヴィジュアル・コミュニケーションが生まれるか、ということをテーマに研究を行います。アイデンティフィケーション、広告、パッケージ、プロダクト、空間・環境など、メディアの領域を超えて、ヴィジュアル・コミュニケーションの可能性をデザインします...

read more

インタフェースデザインスタジオ

■研究内容・どういったデザインを学ぶスタジオか インタフェースデザインスタジオでは、ユーザとコンピュータの接点であるインタフェースに関する基礎・応用研究を行っています。現代生活において、私達は常に機器を操作することを必要とされており、それらの操作方法にマウスやキーボードだけではない、マルチタッチや画像処理、ジェスチャ認識や信号処理等の技術が利用されています。これら様々な入力装置を発案、実装、提案をすることで、未来を切り開くデザインスキルを身につけた学生を育てています。■学外...

read more

エルゴノミックデザインスタジオ

■研究内容・どういったデザインを学ぶスタジオか 人間工学デザインスタジオでは、ユーザのためのデザインだけではなく、社会貢献や技術革新のためのデザインなどものづくりの立場も意識し、仮説に基づいたプロトタイプを生み出し、目的に対する効果をフィードバックしながら、ビジョン実現を目指したデザイン開発やデザイン方法論について研究しています。 ■学外での活動について 産学プロジェクト 「南大沢文化会館におけるサイン計画」「日野市の企業におけるソーシャルセンタードデザインによる店舗のデザイ学...

read more

インタラクティブアートスタジオ

■研究内容・どういったデザインを学ぶスタジオか インタラクティブアートスタジオはアート、エンタテイメントやデザインについてインタラクションを軸に研究しています。日常の生活にコンピュータが浸透していく時代において、私達は多くのコンピュータに囲まれて生活をしています。新しい科学技術によって、これまでにない表現やコミュニケーションの新しい形を社会に提供できると考えています。人間とコンピュータをつなぐインタフェース、インタフェースを用いたインタラクションをどのように利用していくかを...

read more

トランスポーテションデザインスタジオ

■研究内容・どういったデザインを学ぶスタジオか 自動車などモビリティデザインをはじめ、それらを取り巻く現代の社会やトランスポーテーションの現状を考えた、サービスやシステムなどのデザインの研究を行っています。また、自動車のデザインにおいては、外形デザインの他にカラーデザインやインテリアデザインにおける素材や色などの研究など、自動車デザインにおけるあらゆる要素についても研究・開発に取り組んでいます。■学外での活動について 自動車部品メーカーとの産学協同プロジェクトやタクシー協会...

read more

映像デザインスタジオ

■研究内容・どういったデザインを学ぶスタジオか 映像デザインスタジオでは、アニメーション、VFX映像、3D立体映像、モーションキャプチャの研究を行っています。 実写の撮影から、コンピュータ上でつくるものまで、あらゆる映像を制作しています。 ■学外での活動について 建モデル事務所とPVを共同制作したり、学会やシンポジウムでの発表をしています。 ■どのような研究機材があるか 立体視撮影システム(動画カメラ2台) MotionVR撮影システム(GoPro6台) ブレットタイム撮影システム( GoPro ×30...

read more

製品・サービスデザインスタジオ

■研究内容・どういったデザインを学ぶスタジオか 造形芸術、科学技術、人文学などの幅広い分野と結びつく総合的な研究を指向し、これらと関連したモノづくりはもちろん、デザインの問題解決能力を備えることを目標とします。 また、商品企画を始め、デザイン戦略、開発、生産に至るまでの全てのプロセスを理解、体験するなど意味のあるデザインイノベーション活動を通じ、モノの新しい価値を見つけ出すことを目指します。 研究キーワード プロダクトデザイン、融合デザイン、サステイナビリティ、イノベーションデザ...

read more

ソフトウェアデザインスタジオ

■研究内容・どういったデザインを学ぶスタジオか ソフトウエア開発は、大量の個別の機能を精密に作りこむ技術力と、それらの機能を連携させ全体として齟齬なく一つの動きをさせる構築力の両方によって成立します。まさに「システムをデザインする」というシステムデザイン学部の精神を体現できるデザイン分野です。本スタジオでは、CAD、CG、ゲーム、アニメ、ネットワークなど、エンターテインメントからビジネスまでソフトウエアの関わるあらゆる分野を研究対象としていますが、特に、視覚(CG)と聴覚...

read more

インテリアデザインスタジオ

■研究内容・どういったデザインを学ぶスタジオか インテリアや家具のデザインをはじめ、商空間や住空間、ランドスケープなどのスケールの大きなものから、照明や箸などの小さいモノまで様々なデザインをする研究室です。デザインを狭義に捉えず、「空間とモノ」「モノと人」の関係性を考えながら、デザインによって生活を豊かにしていこうという考えのもと、日々研究を行っています。 ■学外での活動について(プロジェクト等) 照明会社との新しい水耕栽培器の照明デザインや、東京都荒川区との協同研究で、地域を...

read more

ネットワークデザインスタジオ

■研究内容・どういったデザインを学ぶスタジオか 社会に存在する課題をさまざまな切り口から考え、『目的→制作→検証→結果』のプロセスを軸に研究を行います。またプロジェクトチームでWebコンテンツ、アプリ制作をしたり、国内外でコンテンツ制作のワークショップを開催します。マークアップ言語やプログラミング言語、CG制作等のスキルが身に付きます。 ■学外での活動について 『ヒロシマ・アーカイブ』などのアーカイブシリーズを始め、観光支援を目的とした「越谷デジタルマップ」「横根プロジェクト」、地域課題解決...

read more